イオングループ労働組合連合会   イオングループ労働組合連合会

トップ > 会長あいさつ

会長あいさつ


  • イオングループ労働組合連合会
    会長 永島 智子

危機を乗り越え、更なる飛躍を!
強い絆で新たなステップを踏み出そう!!

組合員の皆さん、第36期労連活動への積極的な参加参画をいただき、心より感謝申し上げます。
 今年もまた全国各地で大災害が発生しています。被災された組合員の方々、ご家族の皆さまに改めて心よりお見舞い申し上げます。復興復旧に向けては、UAゼンセン・イオン労連・イオングル―プ労使・イオングループ各社労使で協力し、支援活動を継続して行ってまいります。
 加えて、2019年末に中国武漢で発生したとされる新型コロナウイルス感染拡大が世界中を危機に陥れました。感染された方々とそのご家族に対して心よりお見舞いを申し上げますと共に亡くなられた方に心よりお悔やみを申し上げます。
 コロナウイルス感染拡大第一波が巻き起こった頃、緊急事態宣言下において、社会が混乱する中、お客さまの生活を守るエッセンシャルワーカーとして、感染リスクを負いながら、お店・現場を支えていただいた組合員の皆さまに改めて感謝と敬意を表します。その後もイオングループを現場第一線で支えていただいている皆さま、現場を支えていただいている本社本部の皆さま、日本社会全体にイオングループ、小売業の存在意義が改めて認識されたのは皆さまのご尽力の賜物です。
一方で、休業要請を受けやむを得ずお休みをされた方、他社他店舗応援に入られた方、様々な不安を抱えながら大変な日々を過ごされたことと思います。
 この間、イオングループ各社労使は、昼夜分かたず対応に奔走し、現場の混乱を収めるため懸命な努力を続けてきました。イオングループ労使は、雇用確保を第一に、お客さまと従業員の不安を払しょくするために安心安全な職場・お店を労使一丸となって維持してきました。対策が十分ではない部分もありますが、更に精度を上げてより良い職場・お店作りに邁進していきたいと思います。
 今後は、ダメージを受けた事業の回復と、更なるお客さまの支持の拡大、新しい時代に新しい価値を提案し続けられるイオングループとして、この危機をチャンスに変えていかなければなりません。
 皆さまのお力によって誕生した田村まみ参議院議員もまた流通出身の唯一の国会議員として、現場の実態をもとに国会や各所属委員会の中で発言をし、規制緩和や雇用調整助成金の拡大等多くの実績を残し、一年生議員とは思えない活躍をしてくれました。『かわい たかのり』・『田村 まみ』両組織内議員の活躍に改めて敬意を表したいと思います。この二人の組織内議員を私たちは精一杯支え、共に日本社会をよくする活動に取り組んでまいります。皆さまの益々のご支援をお願いいたします。
 第36期は「第3次新労連ビジョン」に基づき、経営変革の方向性も踏まえて、活動の主軸を私達が『働く、暮らす、生きる』地域にシフトし、組合員の皆さんが『組合』を日常的に感じられる状態を目指して活動を展開しました。私たちを取り巻く環境変化は目まぐるしく、ひと時も立ち止まることはできません。ウィズコロナ・アフターコロナの時代において、変化の先を見据えて私たちの思考と行動を変えていきたいと思います。
 私たち一人ひとりの成長が、イオングループの事業・流通サービス産業・社会の発展を支える力となります。山積する産業・社会の問題をイオングループ労使協力して解決していきたいと思います。
 夢のある未来を実現すべく第37期も果敢に変革への挑戦を続けます。
 第37期もまたこれまで以上の参加参画をお願いし、ご挨拶とさせていただきます。

私たちは応援しています

ページのトップへ戻る